BOOK NOW

JP

THE APARTMENT HOTELS KOU

2021 SUMMER

近年のアウトドア・レジャーブームで注目されているアクティビティ「SUP」が小樽でも体験できます。SUPとは、大きなボードの上に立ち、パドルを使って漕ぐアクティビティのことで初心者でも気軽に楽しむことができます。SUPを使えば、夏の日差しで透き通った塩谷の海も満喫できること間違いなし。小樽で南国リゾート体験しちゃいましょう。 初めてのSUPはなかなか写真を撮る余裕もないかも…でも、大丈夫。ナイスないけてるガイドさんが映えちゃう素敵な写真を撮ってくれちゃいます。北海道の短い夏を小樽、塩谷で満喫しましょう。

店名 K&M Sup Garage
所在地 〒048-2672 北海道小樽市塩谷1丁目27−3
営業時間 9:00-11:00
13:00-15:00
17:00-19:00
定休日 期間中(7〜9月)はなし(天候によってキャンセルの場合あり)
URL https://kmsupgarage.com/
予算 8,000円(中学生以下5,000円)

THE APARTMENT HOTELS KOU

2021 SUMMER

小樽市街地から車で30分ほどの所にあるさくらんぼ山観光農園。こちらではなんと時間無制限食べ放題でお得にさくらんぼ狩りを楽しむことができます。そして季節によってプラムやぶどう、りんごやプルーンなど、収穫できる果物も変わります。その季節に合った旬の果物を心ゆくまでお楽しみください。一部無料でお持ち帰りもできますので、その場でだけではなく、帰ってからも自分で収穫した果物を堪能することができます。 やはり自分で収穫したものは新鮮であるのはもちろん、買って食べるものとはまた一味違うのではないでしょうか。見渡すかぎりのさくらんぼの中から自分のお気に入りの一粒をぜひ見つけてみてください。誰が一番美味しそうなさくらんぼを見つけられるか勝負するのも面白いかもしれません。夏の思い出作りにさくらんぼ山を選んでみては?

店名 さくらんぼ山観光農園
所在地 〒 048-2413 北海道余市郡仁木町南町9丁目138番地
営業時間 8:00-17:00
定休日 6月中旬~10月下旬の期間中は定休日なし
電話番号 0135-32-2285
URL https://www.sakuranboyama.net/
予算 大人料金(子供料金など詳細はホームページを参照ください。)
さくらんぼ→1300円
りんご→900円
プラム→900円
プルーン→900円
ぶどう→900円
※季節によって収穫できる果物は変わります。

THE APARTMENT HOTELS KOU

2021 SUMMER

小樽駅から運河方面へ歩いて徒歩5分のところにあるレンタサイクル屋さんCOTARU。取り扱っている自転車がすべて電動アシスト自転車なのが大きな特徴です。小樽には観光パンフレットには載っていない魅力のある場所も多くあります。COTARUは観光案内所になることも目指しているので、店員はみな小樽に精通していて地元民ならではの穴場スポットなんかも聞くことができます。 そして、車では通れない小道や歩くには少し遠い場所など、自転車だからこそ訪れることができる場所もたくさんあります。小樽は坂が多い街ですが、電動アシスト自転車ならどこにでも行けてしまいます。少しの空き時間で小樽の街を回るのも、宿泊プランで1日ゆっくりと満喫することも可能です。自転車だからこそ感じられる小樽の風を楽しんでみてください。 また店内では焼き芋、コーヒー、ソフトクリームなども販売しています。自転車で疲れた時にはここでひと休みするのも良いのではないでしょうか。

店名 COTARU
所在地 〒047‐0032 北海道小樽市稲穂3丁目1−1
営業時間 9:00-19:00
定休日 無休
電話番号 080-8038-4329
URL https://www.cotaru.co/
予算 2h→600円 
3h→800円 
1day→1000円
宿泊(翌日12時まで)→1400円 
宿泊(翌日17時まで)→1600円
※全てのコース別途保険料1台につき200円かかります

THE APARTMENT HOTELS KOU

2021 SPRING

KOUから徒歩3分で小樽名産のグラスの美しさに触れてみませんか?北一硝子一号店であり歴史深く風情あるこの花園店では、グラスに砂を吹きかけて模様を施すサンドブラストで世界に一つだけのオリジナルグラスを制作できます。

旅の思い出や自分へのご褒美としてはもちろん、お世話になった人、大切な人への自分だけの想いのこもったプレゼントにしてみては?

作ったグラスはその場で持ち帰ることができるため、その日の晩酌からお使いになれます。旅の仲間と思い思いのグラスで乾杯して、特別なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

体験時間は15時までとなっているため、KOUへのチェックイン前や花園をご出発される前にご利用されることをお薦めします。また、グループでご利用される場合は当日までにご予約が必要となります。

店名 北一硝子 花園店
所在地 〒047-0024 北海道小樽市花園1丁目6−10
営業時間 店舗営業時間 / 10:00-17:30 (コロナの影響で短縮営業中)
体験対応時間 / 10:30-15:00
体験所要時間 / 1時間~2時間程度
予約受付時間 / 10:30-16:30 (当日体験の予約受付時間は10:30-14:30)
定休日 年始
電話番号 0134-33-1991
URL https://kitaichiglass.co.jp/hanazono-taiken/
予算 商品代+900円(らくらくコース)
商品代+1,300円(お好みコース)

THE APARTMENT HOTELS KOU

2020 WINTER

KOUから車で15分、祝津というエリアにおたる水族館はあります。ここでは知る人ぞ知る小樽の冬の風物詩「ペンギンの雪中さんぽ」が毎日行われていて、かわいいペンギンたちが小走りに歩く姿を間近で見ることができます。ペンギンの他にもイルカやアザラシたちのショーなども行われています。もちろん水槽の展示もあり、手作り感やユーモアのある解説がおたる水族館の見所となっています。小樽での思い出に海獣たちとの思い出も加えてみては?

店名 おたる水族館
所在地 〒047-0047 北海道小樽市祝津3丁目303
営業時間 冬期営業
12月12日〜2月28日
10:00-16:00(最終入館 15:30)

ペンギンの雪中さんぽ(10分)
期間中毎日 11:30~, 12:40~, 14:40~
電話番号 0134-33-1400
URL http://otaru-aq.jp/
予算 冬期営業
大人(高校生以上) 1,100円
小人(小中学生) 440円
幼児(3歳以上) 220円

THE APARTMENT HOTELS KOU

2020 SPRING

小樽といえば、小樽運河。せっかくなら運河を外から見るだけではなく、運河の中から小樽の街を見てみるのはいかがでしょうか?小樽運河クルーズでは四季折々の小樽の風景を船の上から楽しむことができます。運河の周りには個性的で歴史ある建物がたくさん立ち並んでいます。写真を撮りながら、船頭さんの話を聞きながら、小樽についてちょっと詳しくなれる40分です。デイクルーズとナイトクルーズがあり、それぞれ違った雰囲気を楽しむことができます。小樽の思い出にぜひ。

店名 小樽運河クルーズ
所在地 〒047-0007 北海道小樽市港町5-4
営業時間 10:00-18:30
(チケット販売は出航の15分前まで)
定休日 12/31, 1/1
電話番号 0134-31-1733
URL https://otaru.cc/
予算 デイクルーズ(日没前出発)
大人(中学生以上) : 1,500円、子供(小学生以下) : 500円
ナイトクルーズ(日没後出発)
大人(中学生以上) : 1,800円、子供(小学生以下) : 500円
*幼児は大人一名につき一名まで無料

THE APARTMENT HOTELS KOU

2019 WINTER

小樽を代表する山、天狗山。ロープウェイで山頂まで登り、そこから小樽の街と海の景色を一望することができる人気の観光スポットです。そんな天狗山で冬にしかできない体験をしてみませんか?スノーシューを履いて雪の上を歩きながら冬の山を探検するツアーを開催しています。小樽や北海道の自然に詳しいガイドの方からお話を聞きながら、ぜひ冬の北海道で思い出を作ってみてください。

店名 北海道ガイドZen
所在地 〒047-0023 北海道小樽市最上1丁目35−12
営業時間 ①9:30~ ②13:00~ ※天狗山ロープウェイ乗り場集合
電話番号 090-8374-7067
URL https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Products-g298153-d19351774-Zen-Otaru_Hokkaido.html
予算 5,000円 ロープウェイ代は別途必要 (往復1,250円)
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】
KOU(コウ) 札幌 ザアパートメントホテルズ【公式】

THE ROOMS

部屋紹介

この街を愉しむためのお部屋を紹介します。
お一人で、仲間と、ご家族で、どんな使い方にもピッタリの、
居心地の良いおうちのようなお部屋をご用意いたしました。